新潟バスツアー旅行記① 津南ランタン打ち上げ体験と清津峡一泊二日の旅

ホテル・ニューグランピア津南のロビー 旅行

【新潟バスツアー旅行記その1】『津南ランタン打ち上げ体験と清津峡「光のトンネル」・湯沢高原「雪のテラス」&いちご狩り2日間』というバスツアーに行ってきました。旅の目的は津南のランタン祭りだったのですが、清津峡渓谷トンネルや湯沢高原など見どころがいっぱいで何だか得した気分です。バスツアーの様子をまとめてみましたので、よろしかったらご覧くださいね。

スポンサーリンク

新潟バスツアー 津南ランタン祭り

新潟バスツアー『津南ランタン打ち上げ体験と清津峡「光のトンネル」・湯沢高原「雪のテラス」&いちご狩り2日間』に参加し、ランタン打ち上げ体験をはじめ、様々な観光スポットを訪れました。見どころ満載の一泊二日のバスツアーは、つなん雪まつりを楽しむために企画されたHISの貸切イベントです。

津南ランタン祭り

この記事では『津南ランタン打ち上げ体験と清津峡「光のトンネル」・湯沢高原「雪のテラス」&いちご狩り2日間』のスケジュールをご紹介します。当日は朝からよく晴れていましたが、新潟に入ると雨が降っていました。日本の豪雪地帯として知られる新潟ですが今年は雪が少ないとのこと。でも、トンネルを抜けるとうっすらと雪が積もる景色が現れ、天気の様変わりにはびっくりしました。

新潟バスツアー旅行記 ランタン打ち上げと塩沢宿

新潟バスツアー1日目は、ランタン打ち上げ会場の「ホテル・ニュー・グリーンピア津南」に到着する前に、塩沢宿の宿場町観光を楽しみました。

新潟バスツアー1日目のスケジュール
新宿(9:30発)

<関越自動車道>

塩沢宿
(情緒あふれる宿場町を散策)

ホテル・ニュー・グリーンピア津南に宿泊
・ホテルでHIS特別貸切ランタン打ち上げイベント

バスツアーの集合時間は午前9時。集合場所は新宿駅西口・コクーンタワー前です。地下道を通ると迷いやすいので、JR新宿西口の地上階を出て、コクーンタワーを目指します。

バスは9時30分に出発し、途中で昼食を取るために、上里サービスエリアに立ち寄りました。上里サービスエリアのお土産コーナーは充実しているので買い過ぎに注意!車内で昼食を取り、ウトウト眠っている間に、塩沢宿に到着しました。

塩沢宿の街並み

車内でいただいた観光マップを片手に、牧之通り(ぼくしどおり)を散策します。

牧之通りの緑色の巨大カマキリ!

塩沢宿の巨大カマキリ

カーブが続く山道を走り、宿泊する「ホテル・ニューグランピア津南」に到着です。

ホテル・ニューグランピア津南

「ホテル・ニューグランピア津南」のホールに飾られている「つるし雛」は越後三大つるし雛の1つで、ギネス世界記録に認定されているそうです。すごい!

ホテル・ニューグランピア津南のつるし雛

▼関連記事▼
ニューグリーンピア津南 新潟のホテルでランタン打ち上げとつるし雛見学

清津峡渓谷トンネルと湯沢高原

新潟バスツアー2日目は、インスタ映えスポットとして人気の清津峡渓谷トンネルに行ったり、湯沢高原のロープウェイで山頂に登って絶景を眺めたり、新潟の2大パノラマステーションを一気に制覇します。原田農園でのお買い物タイムや、いちご狩り食べ放題もあります。

新潟バスツアー2日目のスケジュール

ホテル・ニュー・グリーンピア津南

清津峡渓谷トンネル
(光のトンネルなどアート空間と渓谷美のコラボレーション)

湯沢高原パノラマパーク
(ロープウェイで山頂の「雪のテラス」へ!)

魚野の里
(へぎそば&こしひかり御膳の昼食)

いちご農園
(いちご狩り30分食べ放題)

原田農園
(買い物)

<高速道>

新宿

上里サービスエリア

新潟バスツアーの見どころを1つ1つご紹介しますね。新潟に行く途中、まず、上里サービスエリアに立ち寄りました。今回のバスツアーには1日目の昼食は付いていないので、それぞれ自由に昼食を取るスタイルです。美味しそうなメニューがいっぱいのフードコートは、たくさんの人たちで賑わっていました。

上里サービスエリアのフードコート

上里サービスエリアの屋外にはおいしそうな屋台が並んでいましたが、す時間が限られているので「プリンスフルーニ」というお店でパンを買い、バスの車内で食べることにしました。

上里サービスエリアのパン屋

「プリンスフルーニ」のパンはどれも美味しかったのですが、特にカリッと香ばしいカレーパンは最高でした。カメの形をしたメロンパン「かめロン」は子どもが喜びそう!

上里サービスエリア・カメのメロンパンカメの形をしたメロンパンの名前は「かめロン」♪

上里サービスエリアの「プリンスフルーニ」は、次に来た時にまたチェックしたくなる素敵なパン屋さんでした。

塩沢宿は情緒あふれる宿場町

三国街道塩沢宿の牧之通り

三国街道・塩沢宿(しおざわじゅく)は情緒あふれる宿場町です。ツアー特典のおもてなしクーポンを持って一軒一軒お店を回ります。指定されたお店に行くと、名産品のお菓子を試食したり、お土産をもらったり、いろいろなおもてなしを受けることができます。お米のすくい取り、煎餅のお玉すくいなど、ゲーム感覚で楽しめる企画もあって、楽しかったです。

▼関連記事▼
バスツアーで行く塩沢宿牧之通り もてなし手形でグルメ三昧の旅

ホテル・ニュー・グリーンピア津南

ホテル・ニューグリーンピア津南は今回のバスツアーの宿泊場所で、ランタン打ち上げのイベント会場になっています。

ホテル・ニューグランピア津南のロビー

ホテルに到着した後、さっそく併設の体育館に行って、ランタン打ち上げの準備をします。ランタンは二人一組で1枚ずつ配られ、マジックペンで願い事を書きます。それから、一旦ホテルの部屋に戻り、ランタン打ち上げの時間を待ちます。

スポンサーリンク

ホテル・ニューグランピア津南の客室

実は当日ホテル周辺は雨・・・。ランタン打ち上げが中止になりそうだったのでハラハラドキドキでしたが、運よく雨が止み、予定通りに開催されました。無事にランタンを打ち上げることができて本当によかったです。きっとランタンに恋焦がれる人たちの願いが天に届いたのでしょうね。

夜空に舞い上がる無数のランタン

▼関連記事▼
津南ランタン打ち上げ体験”奇跡の1時間”

ランタン祭りが終わったらホテルに戻り、ホテル8階のレストラン「アポロン」でディナーバイキングをいただきました。

その後は、部屋に戻ってテレビを見たり、温泉に入ったり、自由にくつろいで過ごします。私が温泉に入ったのは23時半頃だったので、ほとんど貸切状態!露天風呂を独り占めして、ゆっくり旅の疲れを癒すことができました。いつもはなかなか寝付けないのに、ふとんに入った途端に爆睡しました。きっと、温泉でポカポカ温まったからですね!

インスタ映えで人気の清津峡渓谷トンネル

「清津峡渓谷トンネル」は、インスタ映えで注目されている人気スポットです。「清津峡渓谷トンネル」は、床一面に水を張ることで、トンネルの一番端に「光のトンネル」が出現します。

日本三大渓谷のひとつ「清津峡(きよつきょう)」の風景が映る不思議なアート空間!光のトンネルと幻想的な渓谷のコラボレーションはまさに絶景です。自然が織りなす美しい眺望を心ゆくまで堪能しました。

清津峡渓谷トンネル

▼関連記事▼
清津峡渓谷トンネルのインスタ映えスポット

湯沢高原ロープウェイと「雲の上のカフェ」

湯沢高原パノラマパークのロープウェイで山頂まで登ります。ふもとから山頂まで片道7分です。

湯沢高原のロープウェイ

ロープウェイを待つ間に、老舗「白瀧酒造」の名酒が振る舞われます。嬉しいおもてなしは、ランタン打ち上げツアー限定だそうです♪

湯沢高原の振る舞い酒

山頂には「雲の上のカフェ」があり、冬になるとソファが置かれ「雪のテラス」として最高の見晴台になるんだそうです。私たちが訪れたのは12月だったのですが、残念ながらソファは置かれていませんでした。それでも、越後三山・魚沼平野・谷川連峰が織りなす大パノラマは圧巻!壮大な自然の美しさに圧倒されました。

湯沢高原からの眺望

再びロープウェイに乗り、雄大な自然を堪能しながらふもとに戻ります。

湯沢高原のロープウェイ

▼関連記事▼
湯沢高原ロープウェイで空中散歩

昼食は越後名物「へぎそば」

2日目の昼食は、魚野の里で、越後名物「へぎそば」と「魚沼産こしひかり御膳」です。「魚沼産こしひかりの競演御膳」は、魚沼産こしひかりをはじめ、特製ごはん味噌、地元まいたけと野菜の天ぷら、漬物と食べ応え十分でした。

天ぷらとそばつゆ

冷たいへぎそばは歯ごたえ抜群で、つるりとした麺はのど越しがよく美味しかったです。へぎそばの薬味は、ねぎ・わさび・ごまでした。

へぎそば

ちなみに、へぎそばが盛られた四角い器が「へぎ(片木)」で、剥ぎ板で作られているとか。へぎそばのつなぎとして使われているのは「布海苔(ふのり)」という海藻で、寒い時ほど風味が良いと言われているそうですよ。

原田農園といちご狩り

いちご農園の赤いいちご

原田農園にはお土産にぴったりの名産品がたくさんあります。地元のお菓子をはじめ、野菜や果物なども購入することができます。その中でも特におすすめなのが、原田農園自家製のアップルパイ!あらかじめバスの中で予約しておくと割引価格で購入できますよ。もちろん私も予約しました。予約したアップルパイは、受け渡しも支払いも車内でOKなので楽々です。コンニャクの煮っころがしも車内販売で購入しました。

原田農園で買い物を楽しんだ後は、いちご農園に行って、いちご狩り30分食べ放題に挑戦!いちごの種類は、冬がシーズンという「やよいひめ」です。甘くて美味しいいちごをお腹いっぱいになるまでいただきました。数えていませんが、20個以上は食べたかも?美味しいものが盛りだくさんのバスツアーは食べ過ぎに要注意です。

その後、高速道路をひた走り、東京を目指します。途中でトイレ休憩のために埼玉のサービスエリアに立ち寄り、19時頃、新宿に到着しました。たっぷり遊んだ一泊二日の小旅行!バスツアーなら気軽にいろいろな体験ができるので、近々またぜひ行きたいです。

HISのバスには「卵が割れないジェルクッション」が装備されているので、長時間座ってもあまり疲れませんでした。また、気配り上手な添乗員さんと笑顔で挨拶してくださる運転手さんのおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。HISのバスツアー、おすすめです♪

まとめ

今回のバスツアーは津南ランタン祭りが目的で参加したのですが、その他にもお楽しみがいっぱいで大満足の小旅行となりました。

夜空に舞い上がる美しいランタン、そしてサプライズの打ち上げ花火!ランタン祭りの会場では、新潟ならではの地酒と甘酒の振る舞いや、どんど焼きの歓迎セレモニーなど、心のこもったおもてなしが印象に残っています。

人気のインスタ映えスポット「清津峡」や湯沢高原の「雪のテラス」まで見学できて、思った以上に盛りだくさんの内容でした。お得で楽しいバスツアー♪あなたもお気に入りの場所を探してお出かけになってみませんか?

※こんな記事も書いています。よろしかったら、合わせてご覧くださいね。
新潟のインスタ映えスポット トンネル ランタン かわいいお土産♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました