新潟バスツアー旅行記⑥ 湯沢高原パノラマパークのロープウェイで空中散歩

湯沢高原のロープウェイ 旅行

【新潟バスツアー旅行記その6】湯沢高原パノラマパークのロープウェイで空中散歩を楽しんできました。『津南ランタン打ち上げ体験と清津峡「光のトンネル」・湯沢高原「雪のテラス」&いちご狩り2日間』という一泊二日のバスツアーで、1日目は津南ランタン祭り、2日目は清津峡渓谷トンネルや湯沢高原パノラマパークを観光しました。津南ランタン祭りを見るために参加したツアーでしたが、思いがけず新潟の2大パノラマビューイングを一度に見学できたのでコスパ最強の楽しい旅となりました。

スポンサーリンク

新潟バスツアーで湯沢高原パノラマパークへ

湯沢高原ステーション

新潟バスツアーで湯沢高原パノラマパークに行ってきました。米どころとして有名な南魚沼郡湯沢町にある高原リゾート「湯沢高原パノラマパーク」は、ふもとの「ロープウェイステーション(山麓駅)」から世界最大級のロープウェイに乗り、約7分の空中散歩が楽しめます。

山頂に到着すると、越後三山、飯士山、谷川連峰など越後の山々のダイナミックな風景を堪能できます。また、眼下には魚沼平野や湯沢町市街も見えます。自然の大パノラマが広がる光景は必見です。

また、山頂にある「雲の上のカフェ」は展望抜群の特等席!名物のホットチョコレートを飲みながら絶景を鑑賞できる最高の場所です。

以前から湯沢高原に一度は行ってみたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがありませんでした。今回、津南ランタン祭りのバスツアーで、津南と越後湯沢を効率よく観光することができてよかったです。バスツアーの詳細はこちらです。

▼関連記事▼
津南ランタン打ち上げ体験と清津峡一泊二日貸切バスツアー体験記

湯沢高原ロープウェイで空中散歩

湯沢高原のロープウェイで楽しむ空中散歩は片道約7分。全長1300m、高低差500m、世界最大級のロープウェイは166名乗りで、バス2台分の広さがあります。大きな窓から眺める景色は最高です。

赤いロープウェイが「アルペンフローラ号」、青いロープウェイが「ホワイトシュプール号」。どちらも山並みに映える色鮮やかさなカラーリングです。

湯沢高原の赤いロープウェイ

ロープウェイは20分間隔で運行しています。毎時00分、20分、40分と決まっているので、集合時間も覚えやすかったです。私たちは11時20分発のロープウェイで山頂に上り、12時発のロープウェイでふもとに下りました。

湯沢高原の青いロープウェイ

雪景色の中の色鮮やかなロープウェイはインスタ映えスポットに最適!ロープウェイの空中散歩の途中で、すれ違うロープウェイを撮影してみました。

湯沢高原のロープウェイ

ふもとからロープウェイに乗る時は薄曇りでしたが、だんだん薄日が差してきたので、山の表情も少しずつ変わっていきました。行きと帰りでは空の様子と共に見る風景も変わるので見ごたえがあります。

今年は雪が少ないとのことで、真っ白な雪山を見ることはできませんでしたが、山の表情がよくわかる”まだら模様”の雪山も風情があって素敵だなと思いました。

湯沢高原パノラマパークの見どころ

湯沢高原からの眺望
湯沢高原パノラマパークの一番の見どころは、何といっても山頂から眺める自然の大パノラマ!視界一杯に広がるダイナミックな風景に圧倒されます。

湯沢高原の雪景色

山頂からは湯沢町と魚沼平野も一望できます。越後湯沢の街並みがミニチュアみたい!

湯沢高原から見た街並み

湯沢高原山頂エリアには、雪遊びする人たちでいっぱいでしたよ。

湯沢高原で雪遊びする人々

あたり一面真っ白で、あ~、雪国に来たんだな~と実感!

湯沢高原の雪景色

スポンサーリンク

とても寒かったけれど、ずっと見ていたい素敵な雪景色でした。

湯沢高原の雪景色

とんがり屋根のオブジェは、トンネルスライダーが楽しめる「ツリーキャッスル」という遊具です。

湯沢高原の遊具

雪だるまを作る人もいましたよ。可愛い姿に思わずほっこり。

雪だるま

こちらは小さい雪だるま。ちょこんと立っている様子がいじらしい・・・。何だかストーリーを感じるひとコマでした。

小さい雪だるま

湯沢高原 恋人たちの聖地

湯沢高原・恋人の聖地

湯沢高原の山頂にある「恋人たちの聖地」は、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとされています。「天空の鐘」を二人で一緒に鳴らすと願いが叶うとか。恋人同士でがなくても、幸せの鐘を鳴らしましょう♪

「恋人たちの聖地」は見晴らしも抜群!絶好の撮影スポットになっています。多くの人が入れ代わり立ち代わり、鐘を鳴らした後、写真を撮っていましたよ。でも雪が積もっていると、上り下りする時に足元がすべりやすいので、気を付けてくださいね。

雲の上のカフェ

湯沢高原・雲の上のカフェの看板

「雲の上のカフェ」は雪のテラスに併設されたカフェです。ウィンターシーズンになると、ウッドデッキテラスにおしゃれなソファーが並ぶはずなのですが、私たちが訪れた12月はまだシーズンオフなのか、ソファー席はありませんでした。絶景テラスに座れなくて残念・・・。

湯沢高原・雲の上のカフェ

雲の上のカフェの名物はホットチョコレート。カウンター仕様のテラス席で美味しいスイーツをいただきながら、贅沢な時間を過ごすのもいいですね。

湯沢高原・雲の上のカフェ店内

「魚沼産コシヒカリ米粉のクレープ」と「笹団子クレープ」!米粉を使ったこだわりクレープは、どちらもモチモチしてて美味しそうです。雪だるまクレープは、メニューを見ているだけで食べたくなりました。でも、昼食は新潟名物「へぎそば」を食べることになっているので我慢我慢^^;

アルプスの山小屋風の建物は本格イタリアンレストラン「アルピナ」です。今回は入店しませんでしたが、窯焼きピザが美味しいと添乗員さんに教えていただきました。食べてみたかったな~。

湯沢高原のレストラン

山頂駅には、子どもに人気の顔はめパネルが置いてあります。大人も記念にパチリ^^;

湯沢高原の顔はめパネル

「ロープウェイステーション(山麓駅)」には、リフトに乗って写真撮影ができるコーナーもあります。SNSでシェアする写真にも使えそうですね。

湯沢高原の撮影コーナー

冬はスキーも楽しめる見どころいっぱいの湯沢高原パノラマパーク。雪国ならではの体験を思いっきり楽しんでみませんか?

まとめ

世界最大級のロープウェイで空中散歩♪湯沢高原の絶景を楽しめる「雲の上のカフェ」、湯沢高原の山頂からの眺望も素晴らしかったです。新緑、紅葉、雪景色と四季折々に姿を変える風景を全部確かめたくなりました。そうは言っても、なかなか個人で行くのは難しいので、またバスツアーを利用して行ってみようと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました