新潟バスツアー旅行記② つなん雪まつりのランタンはラプンツェルの世界!

津南ランタン祭り 旅行

【新潟バスツアー旅行記その2】初めて新潟の津南ランタン祭りに行ってきました。台湾のランタン祭りが有名ですが、日本でも開催されていることを知り、ネットで調べてみると、タイミングよく「津南ランタン祭り」のバスツアーを発見!さっそく夫婦二人で参加し、想像以上に美しく幻想的な世界に酔いしれてきました。

スポンサーリンク

新潟バスツアーで行くつなん雪まつり

ホテルニュー・グリーンピア津南の雪景色
新潟バスツアーでつなん雪まつり打ち上げを体験しました。『津南ランタン打ち上げ体験と清津峡「光のトンネル」・湯沢高原「雪のテラス」&いちご狩り2日間』というHISのバスツアーです。ランタン祭りに興味を持ったのは、夫の知人の話がきっかけでした。

夫:「台湾で有名なランタン祭り、日本にもあるんだって。」

私:「えっ、そうなの?」

夫:「Nさんが津南のランタン祭りに行って感動したらしいよ。」

私:「津南(つなん)ってどこ?」

夫:「新潟だって」

私:「へえ~、行ってみたいね!」

というわけで、さっそくネットで調べてみると、タイミングよくHIS特別貸切の津南ランタン祭りというバスツアーが見つかりました。一泊二日で津南ランタン打ち上げ体験と清津峡や湯沢高原を巡る盛りだくさんの内容です。さらに、いちご狩り食べ放題まで付いて、ツアー代金は26,990円!「一人3万円以下で行けるなら、もう行くしかない!」と即決しました。

▼関連記事▼
津南ランタン打ち上げ体験と清津峡一泊二日貸切バスツアー体験記

バスツアーで行く津南ランタン祭り

ホテルニューグランピア津南の駐車場

バスツアーで行くランタン祭りは、HIS貸切の1日限りの特別なイベントで、日帰りバスツアーも含め、総勢18台のバスが結集して開催されました。なかなか予約できない人気のランタン打ち上げを貸し切りにすることで参加しやすくした企画だそうです。ランタン祭りの会場は、新潟県津南町「ホテルニュー・グリーンピア津南」です。

夜空に舞い上がる無数のランタン

初めて見たランタン祭りは、まさに映画で見たラプンツェルの世界そのもの!願いを込めたランタンが夜空に浮かび上がる感動的な様子は、最高の思い出になりました。

津南ランタン祭りの奇跡の1時間!

実は「津南ランタン祭り」の当日はあいにくの雨で、ランタン打ち上げが中止になるかもしれない状態でした。雨が降りしきる中、スタッフの方々がランタンの打ち上げテストをしてくださっている間も、祈るような気持ちで見守っていました。

ランタン祭りを待つ人々

それでも、悪天候の中、イベント会場にはテントが設置され、着々と準備が進められていました。新潟ならではの地酒と甘酒が振る舞われ、冷えきった体を温めることができました。

甘酒の振る舞い

テントの中では、地元の方々が和太鼓を叩き、力強い演奏で盛り上げて下さっています。ドンドンドン、ドンドンドン・・・華麗で勇壮な音が、ダイナミックに響き渡ります。

和太鼓の演奏

冷たい雨の中、何とか参加者の気持ちを盛り上げようとスタッフの方々も必死です。その間もどんどん風が強くなり、傘を風にあおられながらも、みんなで打ち上げの時間を待ちました。

ランタン祭り会場のスタッフ

ランタンを打ち上げる前に、無病息災を願う伝統行事「どんど焼き」の歓迎セレモニーも行われました。

津南ランタン祭りのどんと焼き

そして、いよいよ打ち上げ予定の時間・・・。でも、まだ雨は降り続いています。ぬかるむ夜道を歩きながら、半ばあきらめかけていたちょうどその時、なんと雨が止んだのです!

ランタン祭り会場のバス

急いでスタッフの方々が、1つ1つのランタンに点火して回ります。でも、まだ強い風が吹いていたので、参加者はスタッフの方の指示に従い、初めに点火してもらうグループと、風よけになるグループに分かれました。

津南ランタン祭り

スポンサーリンク

私たちは初めに点火してもらうグループだったので、そばにいた人と4人一組になり、ランタンを膨らませます。風にあおられる中、ランタンの下の方を持ってみんなで支えながら、点火してもらいます。

ランタンを打ち上げる様子

何度も風にあおられながら、ようやく着火に成功!息をひそめて、熱気がランタンに行き渡るのを待ちます。熱気が充満したら、パッと手を離します。すると、その瞬間に、ふわりとランタンが舞い上がります。

ランタン打ち上げの瞬間

夜空に舞い上がる美しいランタン!温かいオレンジ色の灯りが上へ上へと昇っていき、辺りはロマンチックな光の世界に包まれます。

夜空に舞い上がる無数のランタン

見上げると、無数のランタンがふわりふわりと飛んでいます。夜空に舞い上がる無数のランタンは、まるで映画のワンシーンのよう!ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で描かれたランタンシーンに迷い込んだみたいです。オレンジの灯りが群れ飛ぶ様子は想像を超えた美しさでした。

そして、突然、夜空に打ち上げ花火が!HISさんからのサプライズだそうです。思いがけないプレゼントに、会場のあちらこちらから大きな歓声があがります。

津南ランタン祭りの打ち上げ花火

一致団結して見事に成功したランタンの打ち上げ!「中止になるのでは?」と半ばあきらめかけていただけに、喜びもひとしおで、ランタン祭りの会場は大きな感動に包まれました。その後すぐにまた雨が降り始めたので、まさに”奇跡の1時間”となりました。

夜空に舞う無数のランタン

ランタンと打ち上げ花火のコラボレーション!写真が上手く撮れなくて残念なのですが、ここでしか見ることができない美しい光景は、一生忘れられない思い出になりました。

願い事を書いてランタン作り

スカイランタンの本体
打ち上げたランタンは、ランタン祭りが始まる前に、それぞれが願い事を書き、前もって準備していたランタンです。ランタン祭りが開催される「ホテルニュー・グリーンピア津南」に到着した後、ホテルの体育館に移動し、ランタンに願い事を書きました。

ランタンに願い事を書く人々

ちなみに、ランタン祭りで使用したのは「スカイランタン」です。ランタンの中に温かい空気を溜めると浮かび上がる仕組みで、気球と同じ原理なんだそうです。

スカイランタンの本体

ホテルの体育館では、スタッフの方による、ランタンの打ち上げ方法や注意事項の説明がありました。また、わかりやすいように、大きな画面でも説明動画が流されていました。火を使うイベントなので、安全面に細心の注意を払っていらっしゃるが様子が伝わってきました。

ランタンの説明動画を見る人々

今回は、ランタン打ち上げ時間のギリギリまで雨が降っていたので、GOサインが出た時は、本当に嬉しかったです。準備万端で臨んだスタッフや地元の方々に心から感謝します。ランタンの美しさはもちろんですが、このイベントに関わる方々の熱い思いにも感動しました。地元の方々と触れ合う機会ができて本当によかったです。

ランタン祭りに集まった人々

最後に、ランタン祭りに参加される方へのアドバイスです。雨が降っていなくても夜はかなり冷え込むので、カイロは必需品です!特に足元が冷えるので、靴下用カイロがおすすめです。忘れずにお持ちくださいね。

まとめ

津南ランタン祭りのバスツアーは、想像以上に素晴らしい感動をもたらしてくれました。以前は海外でしか見ることができなかったランタン祭りが、日本にいながら自分で打ち上げ体験までできるなんて幸せなことですね。

HISの貸切イベントは1日限りでしたが、ほかの旅行会社でも様々なランタン祭りのバスツアーが企画されています。ぜひ一度、日程に合わせて参加されてみてはいかがでしょうか?無数のランタンが夜空に舞う幻想的な世界はまさに絶景ですよ。

※シーズン中、ランタン打ち上げは「ニューグリーンピア津南」で毎日開催されています!
▼関連記事▼
ニューグリーンピア津南 新潟のホテルでランタン打ち上げとつるし雛見学

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました