ハリウッドドリームザライドとジュラシックパークザライドどちらが怖い?

USJハリウッド・ドリーム 旅行

ユニバーサルスタジオジャパンの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」と「ジュラシックパーク・ザ・ライド」は、どちらも絶叫マシンが大好きな人におすすめの人気アトラクションですが、同じ絶叫マシンでもそれぞれ特徴が違います。果たして、ハリウッドドリームザライドとジュラシックパークザライドでは、どちらが怖いのでしょうか?2つのアトラクションを比較してみましょう。

スポンサーリンク

▼関連記事▼
USJ9つのエリア別アトラクションと濡れるアトラクションベスト5!

ハリウッドドリームザライドとは

USJハリウッド・ドリーム
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」(前向き)は、ハリウッド・エリアの上空を駆け抜ける屋外型のジェットコースターで、最大の特徴は”マイナスG”の浮遊感!無重力状態を生み出す”マイナスG”によるふわりとした浮遊感が味わえるライドは、USJのアトラクションならではの絶叫マシーンです。

全長1300mのコースはスリル満点。最高地点から時速約90㎞で急降下、最大59度の急勾配など、ハラハラドキドキの連続です。地上43mからのファーストドロップ、体が空に投げ出されそうな急カーブ、車体が真横になって水平に2回転するらせん構造など、様々な絶叫ポイントに大興奮しますよ。

ジュラシックパークザライドとは

ジュラシックパーク・ザ・ライドは、映画「ジュラシック・パーク」の世界を再現したアトラクションで、ボートに乗ってジュラシック・パークを探検します。

まず、ボートで水路を進み、草食恐竜エリアへ。ステゴザウルスや小型恐竜コンピー、水浴びしている巨大なウルトラサウルスなど、ジュラ紀の恐竜の世界をのんびり見学します。

そこへ突然、パラサウロロフスが現れ、ボートは肉食恐竜エリアに巻き込まれてしまいます。コースを外れたボートは、建物の中に逃げ込みますが、狂暴なTレックスが待ち構えています。

さあ、ここから脱出のスプラッシュ・ダウンです!ボートは急降下し、大きな水しぶきを上げて着水・・・。ここで、乗客たちは大きなハプニングに見舞われます。何と、決死のダイブの後、ずぶ濡れになってしまうのです。

ポンチョを着て準備万端で乗り込む人もいましたが、まさか頭から足元までびっしょり濡れるなんて思っていなかったので、大ショックでした。ダウンコートのフードをかぶっていたのですが、それでも全身びしょびしょ。特に私は最前列だったので、水しぶきは容赦なくザバッと襲いかかり、最後は寒さに震えながら退散しました^^;

ハリドリとジュラパの怖さ比較

USJジュラシックパーク

「ハリウッドドリームザライド」(ハリドリ)と「ジュラシックパークザライド」(ジュラパ)はどちらが怖いのでしょうか?怖さの感じ方は個人差があるので一概には言えませんが、私はどちらかと言えば、ハリドリの方が怖いかなと思います。何故ならハリドリは足が宙に浮くからです。でも、その怖さも最初だけ。宙ぶらりんの感覚に慣れてくるとどんどん楽しくなってきて、余裕で手を挙げることができました。浮遊感を楽しむには体の力を抜くのがコツですよ。

スポンサーリンク

ハリドリとジュラパの決定的な違いは浮遊感です。ジュラパは1回だけですが、ハリドリは何度も浮遊感を体感します。だから、浮遊感が苦手な人はハリドリの方が怖いと感じるのではないでしょうか。でも、ふわっとした感覚なので、「怖いと思っていたけど意外と面白かった」と感じる人もいます。

また、落下する時、ハリドリは外の様子がはっきりわかりますが、ジュラパは屋内なので高さがそれほど気になりません。そういう意味でも、ハリドリの方が怖いと言えるかもしれません。

ハリドリとジュラパのDATA
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
乗車時間:約3分
傾斜:約59度
最高速度: 89 km/h
高さ:約44m
ジュラシックパーク・ザ・ライド
乗車時間:約7分
傾斜:51度
最高時速:80km/h
高さ:25.9m

身長制限を比較してみると、ハリドリが132cm、ジュラパが107㎝なので、ハリドリの方がより怖いと言えるのかもしれません。でも、怖さの感覚は人それぞれ。やはり体感してみないとわからないでしょうね。

ただし、ジュラパは予想外の惨事に見舞われるので、別の意味でかなり怖いですけどね^^;

USJライドの身長制限
・エルモのゴーゴー・スケートボード 92cm以上
・スヌーピーのグレート・レース 92cm以上
・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ 92cm以上
・スペース・ファンタジー・ザ・ライド 102㎝以上
・ジュラシック・パーク・ザ・ライド 122㎝以上
・ジョーズ 122㎝以上
・ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 122㎝以上
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 132cm以上
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド バックドロップ 132cm以上
・ザ・フライング・ダイナソー 132cm以上

ハリドリの前と後ろ、どちらが怖い?

ユニバーサルスタジオジャパン
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は前向きで搭乗するライドですが、その同じ走行ルートを後ろ向きで体験できるのが「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」です。薄紫とグレーを基調にしたライドが前向き、真っ赤なライドが後ろ向きで、それぞれカラーが違います。

前向きと後ろ向きの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」、どちらも浮遊感が苦手な人にとっては怖いアトラクションですが、特に後ろ向きの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」は、進路が確認できない上に、後頭部から真っ逆さまに落ちるので、さらに恐怖を感じる人が多いようです。

高速急降下や突然の急旋回など、見えない中で予測できない極限のスリルを体感したいなら「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」がイチ押しでしょうね。

まとめ

ハリウッドドリームザライドとジュラシックパークザライドではどちらが怖いのか?あえて結論を出すとすれば、浮遊感が苦手な方はハリウッドドリームライドの方が怖い、逆に、落下が苦手な方はジュラシックパークザライドの方が怖いと言えるのではないでしょうか。でも怖さの感覚は人それぞれ違います。できれば両方のライドをお楽しみいただいて乗り比べてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました