田村セツコさんの本『孤独ぎらいのひとり好き』happyになれる魔法術

手帳 読書

田村セツコさんの本『孤独ぎらいのひとり好き』からhappyになれる魔法術を学びましょう。雑誌『りぼん』や『なかよし』の時代から多くのファンに愛され続けている田村セツコさん。1975年創刊のサンリオ「いちご新聞」の連載エッセイは今もなお続いています。そんな田村セツコさんの本には、読むとたちまちhappyになれる素敵な言葉がいっぱい。元祖「kawaii」田村セツコさんの作品には可愛いだけじゃなく、前向きに生きるヒントが溢れています。

孤独ぎらいのひとり好き

田村セツコさんの本『孤独ぎらいのひとり好き』は心にそっと寄り添う素敵なエッセイ集です。寂しい時や悲しい時もたちまちhappyになれる魔法術がいっぱい。落ち込んだ時も心の中で呪文のように唱えればいつのまにかハッピーな気分になれますよ。

人生にはいいことも悪いこともあるけれど、セツコさんの言葉を思い浮かべれば、すっと気持ちが楽になります。”心の処方箋”として常備しておきたくなるとっておきの言葉たちをご紹介します。

さみしさとか孤独感っていうのは、自分を強くしなやかにするためのトレーニングです。すごくさみしいときって、ああ、こういう経験をしてだんだんしなやかに強くなれるのかもしれないって、こういうふうに思うわけ。

心を許せる友達というのは、にゅうっと、本や音楽の中から現れるんですよ。本当です。

集団の中にいる苦手な相手っていうのは、甘ったるいお料理の中にスパイスが入っているみたいな感じよ。いい彩りだと思うのがいいんじゃないかしら。

評判を気にするなんて、エネルギーがもったいないわ。

「この世は、脳トレと筋トレでできている」っていう自分で作った格言があるの。工夫すれば脳トレになるし、ひとりで片づけたり、家事をやったり、失くし物を探したり、何でも体の筋トレになっているんですよ。

自分で自分のお医者さんになって、自分のことを患者のように扱って研究するって面白いんです。こんなときわたしは、どういうことをしたら元気が出るのかしらって、実験材料みたいに考えるの。

田村セツコさんの本には心を癒してくれる「魔法のくすり」がいっぱい。あなただけのお気に入りの言葉をぜひ見つけてくださいね。

田村セツコさんの本リスト
・孤独ぎらいのひとり好き(興陽館)
・カワイイおばあさんの「ひらめきノート」(洋泉社)
・おちゃめな老後(WAVE出版)
・おしやれなおばあさんになる本(興陽館)
・孤独を楽しむ本(興陽館)
・あなたの魔法力を磨く法 おちゃめな生活(河出書房新社)
・おちゃめ力宣言します!: いろいろな悩みや不安もハッピーに解決!(河出書房新社)
・HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方(興陽館)
・田村セツコ —HAPPYをつむぐイラストレーター(河出書房新社)
・すてきなおばあさんのスタイルブック(WAVE出版)
・おちゃめな生活:あなたの魔法力を磨く法(河出書房新社)

スポンサーリンク


孤独ぎらいのひとり好き

田村セツコさんの手帳術

最近、色々な手帳術が紹介されていますが、私のお手本は田村セツコさんの手帳です。カワイイおばあさんの「ひらめきノート」には「ハッピーに生きるためのノート術」がたくさん紹介されています。

何気ない日常を書き留めておく暮らしのノート、「大好き」のかけらがたくさん詰まった愛するノート、悩み事を相談して解消する吐き出すノートなど、ハッピーに生きるためのセツコさん流ひらめきノートのアイデアがいっぱい。読み終わる頃には、きっとあなたも色々なノートを作ってみたくなるでしょう。

手にふれる紙の、ゴワゴワ、ザラザラ、フワフワ感は、なんともいえない魅力があります。そこにいろいろメモやらくがきをすると、そうです。ただの紙が息をしはじめて、ただの紙じゃなくなるのが素晴らしいのです。(中略)このらくがきおしゃべりノートは、いつしか何でも話をきいてくれる、信用できる、やさしい、辛棒強い、たのもしい、寡黙な、大切な、ともだちとなっていったのでした。

上手に歳を重ねていくためのセツコさん流ノート術!誰にも見せないノートだからこそ、自由に好きなことを描き散らかしてもいいんですよね。既製品のノートを自分色にカスタマイズするアイデアやセツコさんお気に入りの筆記用具たちも必見です。

田村セツコさんの原画

東京、南青山のギャラリー『スペースユイ』のオンラインショップで、田村セツコさんの原画を見つけました。2021年の3人展「summer adventure」での作品だそうです。好きな絵を眺めながら「おちゃめな老後」を過ごす・・・そんな人生を送れたら素敵でしょうね。コロナ禍で心が不安定になりがちな今だからこそ、ハッピーに生きるための「魔法のくすり」が必要です。

田村セツコ「楽しい毎日」原画 tamura setsuko
田村セツコ作品「楽しい毎日」 額サイズ:33×24.5(cm) 元祖「kawaii」田村セツコさんの可愛らしい作品です! 2021年の3人展「summer adventure」での作品です。 田村セツコ<プロフィール> イラストレーター・エッセイスト。 1950年代後半よりイラストレーターとして仕事を始め、19...

最後に

イラストレーター&エッセイストとして、ハッピーに生きるためのコツを教えてくださるセツコさん。そのキュートなイラストと元気になれる言葉は落ち込んだ時によく効きます。一人で過ごす時間が多いこんな時代だからこそ、セツコさん流人生の処方箋を常備して前向きに暮らしていけたらいいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました