旧古河庭園の洋館で大正ロマン散策 バラ園と石造りのレトロな建物

旧古河庭園の洋館 おでかけ

東京・北区にある「旧古河庭園」は、西洋庭園・日本庭園の両方楽しめる美しい観光スポット。都心でありながら、四季折々の自然を満喫できる貴重な場所です。「旧古河庭園」内にある洋館「旧古河邸」(大谷美術館)は、ドラマの撮影場所としても知られています。美しいバラ園と石造りのレトロな建物をめぐりながら大正ロマン散策などいかがですか。

スポンサーリンク

旧古河庭園の洋館

旧古河庭園の洋館東京・北区にある「旧古河庭園」は都立庭園のひとつで、英国風庭園と日本庭園の二つを同時に楽しむことができます。英国風庭園はバラの名所としても有名で、見ごろは5月中旬から6月中旬、10月中旬から11月下旬です。

「旧古河庭園」内にある石造りの洋館が「旧古河邸」(大谷美術館)。大正時代に建てられた美しい洋館は、ドラマの撮影場所などにもよく使われています。「旧古河邸」を設計したのはジョサイア・コンドル。鹿鳴館、ニコライ堂、旧岩崎邸庭園洋館などを設計したイギリスの建築家です。

1917年、明治の政治家・陸奥宗光(むつ むねみつ)邸跡地に古河虎之助(ふるかわ とらのすけ)の本邸として建てられた「旧古河邸」は、1956年に国有化し都立旧古河庭園として開園しました。和と洋が混合した美しい庭園と大正ロマンあふれる洋館は乙女心を刺激する素敵な空間です。

旧古河庭園の薔薇

小高い丘に建つ石造りの洋館、その下の斜面に洋風庭園、さらに低いところに日本庭園があります。見上げると、レトロな洋館とバラ香る庭・・・まさに絵になる風景です。

洋館にはカフェもあり、優雅な空間で珈琲やケーキセットなどをいただくことができます。薔薇を眺めながらのティータイムは乙女気分あふれる特別な時間になるでしょう。

園内の売店には、バラの名所ならではのバラアイス、ローズジャムなどがあります。クリアファイルなどのバラ関連の小物はお土産にも最適です。

旧古河庭園の洋館

日本庭園は優雅な曲線が美しい「心字池」(しんじいけ)、斜面を生かした「大滝」(おおたき)、「枯滝」(かれたき)、大きな雪見灯籠など見どころ満載。作庭師は明治・大正期の庭師・植治こと小川 治兵衛(おがわ じへえ)、近代日本庭園の先駆者です。同じ敷地内に和と洋が混在する庭園は、他では見られない貴重な光景です。茶庭の茶室では抹茶をいただくこともできます。

スポンサーリンク

旧古河庭園の日本庭園

旧古河庭園の英国風庭園と日本庭園は入園料(150円)のみで自由に見学できますが、洋館を見学したい場合は別途入館料(400円)が必要です。ただし、1階部分の見学のみ。建物内では残念ながら撮影できません。

旧古河庭園で撮影されたドラマ

旧古河庭園の薔薇

旧古河庭園は撮影場所としても人気で、様々なドラマのロケ地として使われています。美しい洋館は外国の古い屋敷やホテルのようで絵になります。

ウィキペディアによれば、ドラマ「トリプルファイター 第19話」のビーグル博士の前線基地、「じゃじゃ馬ならし」の主人公と結婚する女社長の豪邸、「乱れからくり」のねじ屋敷(馬割家)などでも使われたようです。また、アニメ「うみねこのなく頃に」(ゲーム版)に登場するゲストハウス(渡来庵)も「旧古河邸」をモデルにしているそうです。

ロマンチックな旧古河庭園は、ドラマ、特撮、アニメなど色々なジャンルの撮影場所として使われているようですが、お気に入りの作品があれば、洋館めぐりがさらに楽しくなりそうです。

旧古河庭園の詳細

旧古河庭園の最寄駅はJRなら京浜東北線・上中里駅、東京メトロなら南北線・西ヶ原駅です。近くにある六義園と合わせてお出かけになってみてはいかがでしょうか。※旧古河庭園・六義園共通入園引換券(園結びチケット)がお得です。

旧古河庭園
住所:東京都北区西ケ原1-27-39
開園時間:午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
休園日:月曜日
・年末・年始(12月29日~1月1日)
旧古河邸(大谷美術館)
開館時間:午前10時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
入館料:400円 ※1階のみ
《喫茶室》 12時00~午後4時30分(ラストオーダー午後4時まで)
休館日:不定休
アクセス:JR山手線 駒込駅 下車 徒歩12分
JR京浜東北線 上中里駅 下車 徒歩7分
東京メトロ 南北線 西ヶ原駅 (N15)下車 徒歩7分
公式サイト:http://www.otanimuseum.or.jp/kyufurukawatei/

最後に

「旧古河庭園」は西洋庭園と日本庭園の両方楽しめるのが大きな魅力。庭園めぐりを楽しみたい方は徒歩圏内にある「六義園」と合わせて鑑賞するのがおすすめです。バラのシーズン春と秋はたくさんの人で賑わいます。特に午後は混雑するので、朝早く出かける方がよさそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました