百舌鳥古墳群 仁徳天皇陵古墳を堺市役所展望台で上から見てきました!

堺市役所 旅行

2019年7月にユネスコの世界遺産に登録された百舌鳥古墳群を見るために、大阪・堺市に行ってきました。百舌鳥古墳群はあまりに巨大すぎるため、地上から古墳の全体像は見えません。そこで、仁徳天皇陵古墳がよく見える場所として有名な「堺市役所展望台」に行ってみることにしました。

百舌鳥古墳群の楽しみ方は様々ですが、仁徳天皇陵古墳を上から間近に見ることができ、歴史好きの夫も大満足だったようです。

スポンサーリンク

PICK UP
▼関連記事▼
大阪観光旅行 夫婦でゆったり楽しむ2泊3日のモデルプラン

世界遺産の百舌鳥古墳群

百舌古墳群大阪初世界遺産登録

百舌鳥古墳群(もずこふんぐん)は大阪で初めて登録された世界遺産です。大阪府堺市にある壮大な百舌鳥古墳群は全部で44基、主な古墳として、世界最大の仁徳天皇陵古墳(にんとくてんのうりょうこふん)をはじめ、履中天皇陵古墳(りちゅうてんのうりょうこふん)、いたすけ古墳、御廟山古墳(ごびょうやまこふん)、ニサンザイ古墳、反正天皇陵古墳(はんぜいてんのうりょうこふん)の6つが挙げられます。

でも残念ながら、巨大古墳群は飛行機やヘリコプターに乗って上から見ない限り全体像は見えません。そこで、仁徳天皇陵が見える堺市役所展望台に行ってみることにしました。仁徳天皇陵を真上からは見下ろすわけではないので、「前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)」独特の鍵穴の形は見えないのですが、そのスケールの大きさを実感することができました。

堺市役所展望台から眺める古墳

前方後円墳の円墳は円形(円墳)と四角形(方墳)を組み合わせた形・・・教科書に載っていた古墳の写真を思い出します。4世紀から6世紀に作られたという百舌鳥古市古墳群を眺めているだけで歴史の重みを感じます。

堺市役所展望台の見どころ

堺市役所の展望台

堺市役所展望台は仁徳天皇陵が一望できる観光スポットで、百舌鳥古墳群を上から見ることができます。堺市役所21階にある地上80mの回廊式ロビーから360度の展望が楽しめます。入場無料で年中無休!市役所なのに日曜祝日も見学できるなんて嬉しいですよね。

展望ロビーのフロアには、仁徳天皇陵の歴史などを学べる展示コーナーや、古墳をモチーフにしたスイーツがいただけるカフェなどもあります。営業時間は午前9時から午後9時までです。夜9時まで見学できるので夕焼けや夜景も楽しめますよ。

堺市役所

最寄り駅の南海高野線・堺東駅から徒歩5分と、交通アクセスも便利です。堺東駅西口からバスロータリーの方向に進むと、堺市役所の高いビルが見えるので、初めてでも迷わず行くことができました。堺市役所は本館と高層館があり、展望ロビーは高層館の21階にあります。

堺市役所のエレベーター

高層館のエレベーターで展望ロビーに上がると、堺のまちのダイナミックな風景が目の前に現れます!

堺市役所展望台の眺望

堺市役所展望台からの眺め

堺市役所展望台に降り立つと、仁徳天皇陵古墳をはじめ、眼下には堺の街並み、遠くには六甲山、生駒山、金剛山などの大パノラマが広がります。反正天皇陵古墳は、まるで都会の中の緑のオアシス!

大きな展望窓から見える絶景に見とれていると、ボランティアガイドの方が、「今日はついてます。ほら、あそこに淡路島が見えますよ」と声をかけてくださいました。空気が澄んだ日には淡路島や六甲山なども一望できるそうです。うれしいおもてなしに感激!

地上からの眺望は抜群で、日本一高いビル・あべのハルカスも見えます。展望ロビーには案内板があるので、1つ1つ場所を確認しながら見学できますよ。

「夕陽スポット」と書かれた案内板には日没時間が表示されています。ちょうど夕陽が沈む時間だったのでまたまたラッキー♪

スポンサーリンク

堺市役所展望台の夕陽時間の案内板

空の色がドラマチックに変化するマジックアワーの見事な光景!

堺市役所展望台から眺める夕日

ゴールデンアワー?ブルーアワー?何と呼べがいいのかわかりませんが、刻々と変わっていく光のマジックを見ることができました。堺市役所展望台の見どころは百舌古墳群だけじゃなかったのですね!

堺市役所展望台の夕焼け

堺市役所展望ロビー

堺市役所展望ロビー

堺市役所展望ロビーには、360度の大パノラマの眺望を楽しめる展望台のほか、堺のまちをより深く知ることができる展示コーナーもあります。

東西南北ごとの風景の見どころ満載の写真付きパネル、百舌鳥古墳群紹介コーナー、鉄砲(火縄銃)の展示、堺出身の千利休と茶の湯の情報など、堺の歴史や文化を学ぶことができます。

日本の歴史の好きな夫は展示パネルがあると夢中になります。1つ1つ丁寧に読むので時間がかかるんですよね・・・。そんな時、私はいつもカフェでひと休みすることにしています。今回も展望ロビーにある「カフェ・ミエール」で、気になる古墳スイーツをいただきました♪

堺市役所展望台のカフェ・ミエール

堺市役所展望台のカフェ

堺市役所展望台の「カフェ・ミエール」は素晴らしい景色を眺めながらゆっくりくつろげる和みのスポット。古墳をモチーフにした軽食やスイーツ、ドリンクなどがありますよ。どのメニューもお手頃価格が嬉しい!どれにしようか迷います。

お目当てのGORYOカレーはすでに売り切れだったので、ドリンク付きの古墳焼(460円)と、和菓子・抹茶セット(600円)を注文しました。

堺市役所展望台カフェのスイーツ

古墳焼はモチモチした食感で、甘さ控えめの粒あんが入っています。古墳マークの焼き印が可愛い!和菓子とコーヒーの組み合わせは、甘みと苦みがマッチしてなかなか美味しかったです。

堺市役所展望台カフェのスイーツ

抹茶と和菓子は鉄板コンビ!美しい夕暮れを眺めながらいただくひとときは至福の時間でした。

夕暮れ時の堺市役所展望台

数々の歴史を秘めた堺の街には古墳以外にも見どころがたくさんありそうです。また訪れる機会があれば、百舌古墳群周辺を中心に、いろいろ散策してみたいと思います。

堺市役所展望台のアクセス

堺市役所展望ロビー
住所:大阪府堺市堺区南瓦町3-1
電話番号:
072-233-1101(堺市役所)
072-233-5258(堺観光ガイド)
見学時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
入場料:無料
アクセス:南海高野線「堺東駅」徒歩5分

まとめ

堺市役所展望台から百舌古墳群を眺めると、堺の街には古墳が点在している様子がよくわかりました。初めて見た仁徳天皇陵古墳にも感動しました。百舌古墳群の一つ一つが4世紀から6世紀にかけて構築された古墳文化を物語っているのですね。世界遺産の百舌鳥古墳群を上から見るなら、夕陽スポットとしてもおすすめの堺市役所展望台へGO!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました