片倉城跡公園植物さんぽ 5月は「なんじゃもんじゃの木」の花盛り

片倉城跡公園 おでかけ

片倉城跡公園で植物さんぽ はいかがですか?珍しい「なんじゃもんじゃの木」の花盛りは5月、そのほか四季折々に、カタクリの花、花菖蒲や睡蓮などの花が楽しめます。起伏のある公園には彫刻広場やいこいの広場などもあり、首都圏からの日帰り旅行や親子のお出かけスポットに最適です。

スポンサーリンク

片倉城跡公園 なんじゃもんじゃの木

なんじゃもんじゃの木

5月初旬、片倉城址公園の「なんじゃもんじゃの木」が花盛りを迎えます。枝一面に咲く満開の花はまるで雪が積もっているかのよう!クルクル回りながら散っていくプロペラ型の白い花が幻想的です。

片倉城跡公園

東京都八王子市にある片倉城跡公園(かたくらじょうせきこうえん)では様々な植物を観賞することができます。珍しい「なんじゃもんじゃの木」のほかに、カタクリの花、睡蓮や花菖蒲など四季折々の花を楽しむことができます。また、カワセミ、ヒヨドリ、ジョウビタキなどの野鳥、カブトムシやクワガタなどの昆虫が生息し、夏になるとホタルも観賞できます。

片倉城跡公園

また、片倉城跡公園には多くの彫刻が点在し、緑豊かな自然の中を散策しながらアート鑑賞を楽しむことができます。雑木林の丘陵に囲まれた片倉城跡公園には昔懐かしい水車小屋などもあり、日本の原風景を見ているかのようです。

片倉城跡公園の水車小屋

片倉城跡公園へのアクセスは、電車ならJR横浜線片倉駅から徒歩5分、京王電鉄高尾線 京王片倉駅から徒歩10分。最寄り駅の片倉駅は新宿から約1時間です。戦国時代の山城跡にある自然豊かな片倉城跡公園は首都圏からの日帰り旅行にも最適です。

片倉城跡公園の花

自然環境に恵まれた片倉城跡公園はカタクリの花、睡蓮、花菖蒲など、季節により様々な花を楽しむことができます。

カタクリの花

カタクリの花で有名な片倉城跡公園。毎年3月下旬頃、片倉城跡公園の「奥の沢」と呼ばれる斜面でカタクリの花の群生を見ることができます。下向きに咲く可憐な花はいじらしく、「初恋」という花言葉がぴったりです。

スポンサーリンク

5月初旬は、片倉城址公園の入口にある「なんじゃもんじゃの木」が花盛りを迎えます。枝一面に咲く満開の花はまるで雪が積もっているかのよう!クルクル回りながら散っていくプロペラ型の白い花が幻想的です。

睡蓮(スイレン)

片倉城跡公園の睡蓮

睡蓮(スイレン)の花期は5~10月頃。水面に浮かぶ花が涼しげです。

片倉城跡公園の睡蓮

花菖蒲

片倉城跡公園の花菖蒲

6月は花菖蒲が見頃を迎えます。菖蒲園は睡蓮の咲く池を通り過ぎたところにあり、風情ある水車小屋と共に美しい花を鑑賞することができます。

片倉城跡公園の花菖蒲

菖蒲田と水車小屋・・・。どこか懐かしい日本の原風景に癒されます。

片倉城跡公園の基本情報

片倉城跡公園(かたくらじょうせきこうえん)
住所:東京都八王子市片倉町2475
電話:042-637-6855
入園料:無料
アクセス
JR片倉駅徒歩5分、京王片倉駅徒歩6分
駐車場:無料 ※利用時間 9:00~17:00

>>八王子の観光スポット【楽天旅ノート】

最後に

片倉城跡公園はカタクリの花や「なんじゃもんじゃの木」のほか、山桜、菖蒲、睡蓮など四季折々の花が楽しめます。最寄り駅の片倉駅は新宿から約1時間。季節の花を愛でる日帰り旅行はいかがでしょうか。

人気のスープカレー専門店「奥芝商店 八王子片倉城」は⽚倉城跡公園から徒歩10分。ランチの後に、湯殿川沿いをのんびり散策しながら、⽚倉城跡公園を目指すのもおすすめです。

>>関連記事:北海道のスープカレー専門店「奥芝商店」が八王子にあった!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました