大宮八幡宮の幸福撫でかえると夫婦銀杏 東京のへそと呼ばれるパワースポット

大宮八幡宮の幸福撫でがえる おでかけ

大宮八幡宮は東京・杉並にある都内有数のパワースポットで、東京のへそとして親しまれています。「幸福撫でがえる」や「夫婦銀杏」などがあり、「小さいおじさん」が時々現れ、目撃すると幸運が訪れるという噂もあります。歴史ある八幡様を訪れると不思議な出会いが待っているかもしれません。今回は、古代以来の聖地「大宮八幡宮」をご紹介します。

スポンサーリンク

大宮八幡宮の幸福撫でかえる

大宮八幡宮

大宮八幡宮(東京都杉並区)は都内有数のパワースポットで、境内には「幸福撫でがえる」という巨大なカエル石があります。撫でると更に幸せになると言われる「幸福撫でがえる」は境内にある結婚式場「清涼殿」の庭にあり、誰でも石を撫でて幸せを祈ることができます。

大宮八幡宮の幸福撫でがえる

大宮八幡宮には「幸福がえる守り」や「幸福がえる絵馬」もあります。

大宮八幡宮の幸福がえる絵馬

カエルは「無事カエル(帰る)」「福カエル(返る)」「お金がカエル(返る)」などと言われ、幸運を意味する縁起もの。しかも前にしか跳べないカエルは出世運を上げるといいます。可愛いカエルのお守りがあれば、いつでも前向きな気持ちになれそうですね。

大宮八幡宮の夫婦銀杏

大宮八幡宮の夫婦銀杏

大宮八幡宮には夫婦銀杏(めおといちょう)という巨木があり、「男銀杏」と「女銀杏」が寄り添うように生い茂る姿は夫婦和合のシンボルと言われています。夫婦はかくのごとく仲むつまじくあるべし・・・。夫婦銀杏は縁結びや復縁のパワースポットなのです。

大宮八幡宮の男銀杏

スポンサーリンク

「男銀杏」の高さは約26m、杉並で一番大きな巨木です。

大宮八幡宮の女銀杏

見事な2本の木は、緑豊かな春や夏、秋の紅葉など四季折々の美しさで人々を魅了します。

大宮八幡宮の「小さいおじさん」

大宮八幡宮の巨木

広大な森の中にある大宮八幡宮はとても神秘的でまるで別世界!大宮八幡宮には「小さいおじさん」が時々現れ、目撃すると幸運が訪れるいう噂もあります。何ともファンタジックな都心の森には、もしかしたら本当に「小さいおじさん」がひっそりとどこかに隠れているかも!?

もしも会えたなら 素敵な幸せが あなたに来るわ・・・♪
「となりのトトロ」より

大宮八幡宮周辺には「大宮遺跡」があり、隣接する和田堀公園で「方形周溝墓(ほうけいしゅうこうぼ)」という弥生時代のお墓が発掘されています。様々な歴史をたどると、「小さいおじさん」は昔から土地を守り続ける神様、あるいは森の妖精に思えてきました。東京とは思えない静かな森の中なら、小人が隠れていても不思議ではない気がします。

大宮八幡宮の基本情報

◆大宮八幡宮(おおみやはちまんぐう)
住所:東京都杉並区大宮2-3-1
電話:03-3311-0105
アクセス
●電車
京王・井の頭線「西永福駅」下車 徒歩7分
京王・井の頭線「永福町駅」下車 徒歩10分
●バス
JR新宿駅より 永福町行きバスで「大宮町」下車
JR中野駅(南口)より 永福町行きバスで「大宮町」下車
JR高円寺駅(南口)より 永福町行きバスで「大宮八幡前」または「大宮町」下車
駐車場:有
公式サイト:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

大宮八幡宮周辺の観光スポット【楽天旅ノート】

最後に

大宮八幡宮の「小さいおじさん」の噂を信じているわけではありませんが、東京とは思えない静かな森の中を散策していると、小人がひょっこり現れても不思議ではない気がしました。「幸福撫でがえる」や「夫婦銀杏」など見どころ満載のパワースポットへ、ぜひ一度お出かけになってみてはいかがでしょうか?

>>関連記事
大宮八幡宮 清涼殿ティーラウンジ 心が整う東京の神社カフェ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました